スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続。激闘!命を懸けた野球対決! 後半

2011-02-18

Tag :

~前回のあらすじ~
中島君の勧めで命を懸けた野球をすることになったカツオ。

相手チームは殺されることも知らずに野球を楽しんでいる。

さて、相手チームのキャプテンは生き残ることができるのか?

五回裏 カツオチーム 148点 敵チーム 0点

そのころカツオたちは相手チームのキャプテンを処刑する道具を
用意していた・・・・

ガシャン!!

カツオ 「ふぅ・・・・」

中島 「ふぅ・・・・」

ガラガラガラ・・・

相手 「おい・・・・なんかナイフとか用意してるぞ・・」

相手 「まさか・・・本当に殺されるんじゃ・・・」

カツオ 「えー・・・と ナイフに釘バット。斧にTEWR48でしょ。あとはチェーンソー・・ブツブツ」

中島 「ブツブツブツ・・・・・あとこれもいるなぁ・・・おっと!AK47と44マグナムとデザートイーグルを忘れてた!後は・・ブツブツ」

カツオ 「あとRPGと後逃げられた時用にスナイパーライフル。あーとーは・・・」

中島 カツオ 「よし!!」

相手 「ゴクッ・・・」

中島 「それにしても、よくコレだけ銃を密輸できたなぁー?」

カツオ 「北朝鮮の使いはほんとに役に立つよ?でもけっこー大変だったんだ、隠ぺい工作したり。後、空港のプログラムに侵入して、透視カメラから見たとき、中の武器をカメラとかほかの物にみせるようにしたり・・・・・しかも使いにはいいものだけもってこいって言ってあるから!いいのばっかりだよ!」

相手 「ちょ・・・朝鮮?もしかして、あの朝鮮?密輸?それ犯罪なんじゃないのか?コレがほんとだったら、やばいぞこれ・・・」

カツオ 「よし!」 


カツオ 「さて!続きをやろうか・・」

相手 「は・・・はぁ・・・」

そして試合は進んでいき・・・

八回裏 カツオチーム 156点 敵チーム 4点

カツオ 「さて・・又頼むよ姉ちゃん!」

サザエ 「任しといて!」

カキィィィィン!!

中島 「行ったぞ!」

カツオ 「え?え?ね・姉ちゃん!」

サザエ 「あ?え?は!わ・・・わかったわ!」

サザエ 「ええと・・・・発射!」

サザエ 「あ・・・!間違えた!目標が中島君に!」

中島 「エ?」

相手 「エ?」

ビュゥゥゥゥゥゥウウゥゥウゥ!!!

中島 「うわぁぁぁぁぁぁああぁぁぁああぁぁぁぁあぁぁぁ・・・・!!」

ボシュ!!!

中島君。死亡!!

相手 「うおぇぇぇえぇぇぇぇぇぇえぇぇぇぇええええぇええぇぇぇぇぇぇ!?!?!?!?」

~試合結果&その後~

156対4で完璧に相手チームの負けだったが
サザエの間違いにより中島君が死亡したため相手チームのキャプテンは
生き残った。けれども、その後、カツオの手により相手チーム全員(応援含めて28名)が抹殺された・・・


~終~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。